ゆとり教育 学力低下

妊娠の兆候から出産まで 赤ちゃんの成長と病気 産後の悩み
スポンサードサーチ

ゆとり教育で学力低下〜脱ゆとりに取り組んだ大阪市

スポンサードリンク

大阪市の5つの小学校で「脱ゆとり教育」として、土曜日授業が始まりますね。
前々から思ってはいましたが、遅くないですか?

もっと、早くから導入すべきでしたよね。

 

しかも、大阪だけが先行して、試験的に始めるってだけで、全国的に開始されるのはいつのことやら?

 

確か、私が高校生の時に週休2日が高校生を対象に始まりました。
この時は、まだ小学生、中学生は土曜授業当たり前。

それに、週休2日といっても毎週ではなく、隔週でしたけどね。

 

この時は、休みが増えた!
と単に喜んでいましたが、子供を持つ今、ゆとり教育って何それ?!

時間が有り余るだけで、子供にとって何もいいことないんでは??と考えるように。

 

 

これも、歳とってきたせいでしょうか(^_^;)

 

 

今回の大阪市での土曜授業は、

市教委によると、土曜授業は地域や保護者への公開が前提で、(1)学力の向上(2)保護者や地域の人材の講師としての参加(3)地域と連携した防災教育(4)体力向上を図るためのスポーツ大会や文化的活動−などが主な内容。土曜日の実施が原則だが、地域の実情に応じて日曜日の実施も認める。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000532-san-soci

 

とのことですが、学力メインではないようです。
さらに、

 

毎週末の実施は教員の代休確保が難しく、月2回程度の上限を設ける方針という。

 

う〜ん。
ですよね。

 

先生たちもどっぷり、「ゆとり」にはまったから確保できない?ってことでしょうか?

 

何にせよ、ゆとり教育って、子供が時間を持て余してるとしか思えない私としては、
大阪市の先行には拍手です。

 

 

あと1年で息子が小学校に入学です。
子供は休みが欲しいでしょうが、私は学校でたくさん学んでほしいな〜と思います。

 

家にいてもゲームばっかりとか。

 

習い事のオンパレードよりも、学校で友達といる時間をたくさん増やして、
学力も上げちゃって欲しいものです^^

 

(学力は私の場合、二の次ですけど)

 

スポンサードサーチ

fx