病気のケアとお世話〜赤ちゃん・子供の咳

妊娠の兆候から出産まで 赤ちゃんの成長と病気 産後の悩み
スポンサードサーチ

病気のケアとお世話〜赤ちゃん・子供の咳

スポンサードリンク

赤ちゃん・子供の咳NGケア

・室内で喫煙する

 

赤ちゃんのせきの原因の一つとして、受動喫煙があります。
換気扇やベランダで吸っても衣類などにしみついた煙で受動喫煙することに。禁煙の努力を。

 

 

 

・室内を乾燥させる

 

室内が乾燥しているとせきやたんが出やすくなり、たんがからみやすくなります。
適度な湿度をたもちましょう。

 

 

 

・冷たい飲み物や柑橘類を与える

 

冷たい飲み物はせきを誘発することがあります。
柑橘類やパンなどのパサパサしたものは、むせることがあるので控えた方がよいでしょう。

 

 

 

・換気をしない

 

換気をせず汚れた空気のままだと、せきが出やすくなります。
定期的に換気や空気清浄機を使いましょう。

 

 

 

・自己判断で薬を服用しない

 

必ず、受診して医師が処方した薬を用法、用量を守り服用しましょう。


赤ちゃん・子供の咳〜OKケアとお世話

・冬は室内を加湿、温める

 

適度な湿度を保ち、空気の乾燥を防ぎましょう。

 

 

 

・室内を清潔に保つ

 

換気と共に、こまめに掃除おしましょう。
空気をきれいにすることが大事です。

寝具もこまめに干して清潔に。掃除中はほこりがたつので、赤ちゃんは別室へ。

 

 

 

・せきがひどいときは背中をトントンする

 

背中を軽く叩いてあげると、喉にからまったたんが切れやすく呼吸が楽になります。

 

 

 

・水分をすこしずつこまめに与える

 

こまめに水分補給すると常にのどが湿っている状態になり、たんが切れやすくなります。

 

 

 

・寝かせるときは上半身を起こす

 

上半身を起こして寝るとのどにたんがからみにくく、呼吸が楽に。
仰向けに寝ると寝苦しく感じます。


スポンサードサーチ

fx