生後7ヶ月〜8ヶ月の赤ちゃんの成長の様子

妊娠の兆候から出産まで 赤ちゃんの成長と病気 産後の悩み
スポンサードサーチ

生後7ヶ月〜8ヶ月の赤ちゃんの成長の様子

スポンサードリンク

一人でお座りが出来るようになり、両手を前につかなくてもしばらくの間なら、座っていられるようになります。

 

うつ伏せやおすわりから腹ばいではいはいを始める子もでてきます。

 

手や指の発達が進み、親指と他の4本の指で物がつかめるようになります。

 

 

おすわりができるようになり、1人で遊ぶ時間が増えてきます。視界が広がるため外出が楽しくなる時期でもあります。

 

ほしいものをみつけると、手と声を出して意思表示をするようになります。

生後,7ヶ月,8ヶ月,赤ちゃん,離乳食,生活リズム,身長,体重,成長

 

 身長   体重 
男の子平均  67〜73p   7.3〜9.8s 
女の子平均  65〜71p   6.8〜9.0s 
 長女   /   / 
 長男   /   / 

7〜8ヶ月の赤ちゃんの離乳食

生後,7ヶ月,8ヶ月,赤ちゃん,離乳食,生活リズム,身長,体重,成長

この頃の赤ちゃんは、個人差もありますが離乳食中期で2回食になり、口の中をよだれで一杯にして食べ物を飲み込むようになります。

 

赤ちゃんの様子を見ながら、離乳を2回食や3回食などと進めるようにしましょう。

 

離乳食のスプーンや哺乳びんを持ちたがって、自分で食べるようになってきます。

 

この時期はまだ離乳食からすべての栄養を取っているわけではないので、栄養バランスを考えて、フォローアップミルクも取り入れてみましょう。

 

断乳の時期に備えて、そろそろストローやコップの練習も始めましょう。


7〜8ヶ月頃の赤ちゃんの生活リズムとは?

離乳食にも慣れ、だんだんとかわいらしさも増し、さらに活動的になってくる7〜8ヶ月頃の赤ちゃん。

 

昼と夜の区別がついてきたこの時期の理想の生活リズムとはどんなものでしょう?
一般的に、夜9時までには寝て朝7時までには起きるのがいい、と言われています。

赤ちゃんは、寝ている間に成長を促すホルモンが分泌されるのです。

 

早寝早起きの生活リズムを整えると、心身ともに健康に成長できるのです。
そのためには、午前中には体をたっぷり動かして、午後には適度のお昼寝、そしてお風呂に入って就寝というのが理想のパターンですよね。

 

寝る前にパジャマに着替え、朝起きたら洋服に着替える。
それだけでも朝と夜のスイッチが切り替わり、生活リズムを整える第一歩となります。


 月齢別!赤ちゃんの成長

      ├0ヶ月の赤ちゃん
      ├1〜2ヶ月の赤ちゃん

      ├2〜3ヶ月の赤ちゃん
      ├3〜4ヶ月の赤ちゃん

      ├4〜5ヵ月の赤ちゃん
      ├5〜6ヶ月の赤ちゃん

      ├6〜7ヶ月の赤ちゃん
      ├7〜8ヶ月の赤ちゃん

      ├8〜9ヶ月の赤ちゃん
      ├9〜10ヶ月の赤ちゃん

      ├10〜11ヶ月の赤ちゃん
      ├11〜12ヶ月の赤ちゃん

      ├1歳〜1歳6ヶ月の赤ちゃん
      ├1歳6ヶ月〜2歳

      └2歳〜

スポンサードサーチ

fx