生後6ヶ月〜7ヶ月の赤ちゃんの成長・体重や身長

妊娠の兆候から出産まで 赤ちゃんの成長と病気 産後の悩み
スポンサードサーチ

生後6ヶ月〜7ヶ月の赤ちゃんの成長・体重や身長

スポンサードリンク

この頃から赤ちゃんは、感情的に泣くようになり、複雑になっていきます。

 

お腹がすいた、おむつの不快感など以外に、寂しい、甘えたいなど お母さんを呼ぶ手段として、泣いたりするようになります。

 

手足も大分器用になり、おもちゃをつかんで遊ぶようになり、様々なものを手に取りたがるようになります。
できるだけ、いろいろな物を触らせてあげるようにしましょう。

ただ、小さいものは間違って飲み込んでしまうので、必ず一緒に見守ってあげます。

 

上手に寝返りをうてるようになり、少し体を支えるとお座りが出来るようになりますが、背中を伸ばしては、まだ座れず不安定です。
うつぶせにすると、手足をバタバタさせながら回転するようになります。

 

 

この時期にお母さんからもらった免疫が切れて熱を出すことが多くなってきます。

風邪、あるいははしかなどの感染症にかかることのないよう、人込みには十分注意してください。

離乳食,はいはい,おすわり,生後,6ヶ月,7ヶ月,成長,身長,体重

 

 身長   体重 
男の子平均  65〜73p   7.1〜9.8s 
女の子平均  63〜70p   6.5〜9.0s 
 長女   65.8p   7445g 
 長男   64.9cm   7800g 

生後6〜7ヶ月の離乳食

離乳食を始めて1ヵ月たったら、1日2回に進めましょう。

 

しかし、栄養の中心はまだ母乳やミルクなので、進み方は赤ちゃんのペースで。
食べる量が少なくても、あせる必要はありません

野菜やお肉・お魚等、好き嫌いを作らないように色々チャレンジしましょう。

 

このころの長男は、保育園でミルクをよくもどしていて とても心配でした。
離乳食も2回食になろうかたいうときに、保育園から 食の進みが

よくないので しばらく1回食で様子を見たほうが・・・と
言われたころです。

 

今の食欲旺盛な長男からは想像できないほど、ミルクも離乳食も思うようにとれていませんでした。
やはり心配でしたが、無事成長してくれています。

赤ちゃん6ヶ月〜7ヶ月のおすわり・はいはい

離乳食,はいはい,おすわり,生後,6ヶ月,7ヶ月,成長,身長,体重

赤ちゃん6ヶ月〜7ヶ月のおすわり・はいはい を始める赤ちゃんもいます。

 

ただ、はいはい というより、ずりばい という感じでしょうか?!

 

ずりずり と進んでいくと言っても、ほんの少し動くような感じですね。

 

仰向けに寝かせて、頭で上に動くことが うちの子は ありましたが(笑)

 

ですので、後頭部の髪の毛が 薄過ぎて心配でした(笑)

 

 

おすわり は、まだ完璧に出来ない赤ちゃんが多いでしょう。

 

数秒ぐらいなら、支えなしでも おすわりが出来るようになります。
両手を前に出して、座るような姿勢が多く見られます。

 

この おすわりが支えなしに出来、背筋が伸びてきたら、腰の筋肉、運動機能が発達し
歩けるようになっていきます。

 

まだ、焦らずに ゆっくりと成長を見守ってあげましょう。

 

支えがあると、おすわりが上手になってきたら、
赤ちゃんの両サイド、後ろにクッションを置いてあげると、転がっても大丈夫です。

ただ、前に倒れることもあるので、気をつけて。


 月齢別!赤ちゃんの成長

      ├0ヶ月の赤ちゃん
      ├1〜2ヶ月の赤ちゃん

      ├2〜3ヶ月の赤ちゃん
      ├3〜4ヶ月の赤ちゃん

      ├4〜5ヵ月の赤ちゃん
      ├5〜6ヶ月の赤ちゃん

      ├6〜7ヶ月の赤ちゃん
      ├7〜8ヶ月の赤ちゃん

      ├8〜9ヶ月の赤ちゃん
      ├9〜10ヶ月の赤ちゃん

      ├10〜11ヶ月の赤ちゃん
      ├11〜12ヶ月の赤ちゃん

      ├1歳〜1歳6ヶ月の赤ちゃん
      ├1歳6ヶ月〜2歳

      └2歳〜

スポンサードサーチ

fx