2歳〜の赤ちゃんの成長の様子

妊娠の兆候から出産まで 赤ちゃんの成長と病気 産後の悩み
スポンサードサーチ

2歳〜の赤ちゃんの成長の様子

スポンサードリンク

階段を上がったり、走ったりがだんだん上手になり、ジャンプが出来るようになる子もいます。
2歳近くなると簡単な2語文を話せる子が増えてきます。

言葉の理解もより深まります。
おはよう、おやすみなさい、いただきます。など、生活していく上で大事なあいさつも少しずつ教えていきましょう。

「これ、な〜に?」という疑問がわいてくる時期です。
ママは質問攻めにあい困ることもあるでしょう。

しかし、質問されたらきちんと答えてあげましょう。
親子のコミュニケーションもとれますし、子供の知らないことを教えることで、様々なものに興味を示し、言葉も覚えていくようになります。

 

 身長   体重 
男の子平均  79〜89p   9.9〜14s 
女の子平均  78〜88p   9.5〜13.5s 
 長女   /   / 
 長男   /   / 

 

 

この頃になると、おしっこの間隔が長くなって、回数も減ってきます。
トイレのトレーニングは、あまり急かさずゆっくり楽しく覚えさせてあげましょう。

 

昔は、おもらししたら良くおしりを叩いていたよ。
と曾祖父母たちから聞いたことがありますが、やはり手をあげるのはよくありませんよね。

 

汚すのも子供の仕事だと割り切って、ストレスのたまるようなことがないように家族にも、家事、育児を手伝ってもらいましょう。


2歳と絵本の付き合い方

2歳になる頃には、絵本に興味を持っている子も多いのでは?

 

寝る前に読んでもらう習慣になっている子もいるでしょう。
この時期にたくさんの本に触れておけば、大きくなっても本に恐怖心を抱かなくなるそうです。

 

いろいろな種類の絵本が街にはあふれていますが、この時期のおすすめは身近な題材であるということ。
また2歳にもなると、それまでより少し長めのストーリーのある物も聞いていられるようになります。

絵本の絵を見るだけでも、親子で楽しめますよね。
絵本を読んでもらう時、なによりもうれしいのがおひざに抱っこ、ですよね。

 

もしくは、パパやママと同じお布団でごろん、とか。
絵本を読むこと自体も大切ですが、このコミュニケーションももっと大切な要素です。


2歳児と習い事・・・早い?

2歳にもなると、周囲には習い事を始めるお友達も出てきますよね。
早期教育という言葉が聞かれるようになった昨今、どうしたものか悩むところです。

 

リトミックや体操などの運動系や、英語などの語学系が人気の習い事のようです。

 

2歳くらいになると、その子の性格もはっきりしてくるので、どのような習い事が合っているのかわかるようになってくるのかもしれません。
ただ、子どもは気まぐれなので、ノリノリの日やヤル気のない日があるのは仕方のないことですよね。

 

大切なことは、親が習わせたい、やらせたいのではなく、子どもが楽しく通える、ということです。

 

ただ、子どもが習い事を始めると、ママ友ができるいいきっかけになるという利点もあるのです!


 月齢別!赤ちゃんの成長

      ├0ヶ月の赤ちゃん
      ├1〜2ヶ月の赤ちゃん

      ├2〜3ヶ月の赤ちゃん
      ├3〜4ヶ月の赤ちゃん

      ├4〜5ヵ月の赤ちゃん
      ├5〜6ヶ月の赤ちゃん

      ├6〜7ヶ月の赤ちゃん
      ├7〜8ヶ月の赤ちゃん

      ├8〜9ヶ月の赤ちゃん
      ├9〜10ヶ月の赤ちゃん

      ├10〜11ヶ月の赤ちゃん
      ├11〜12ヶ月の赤ちゃん

      ├1歳〜1歳6ヶ月の赤ちゃん
      ├1歳6ヶ月〜2歳

      └2歳〜

スポンサードサーチ

fx